そうだ、Amazonで買い物しよう!

独学1年で日常英会話がペラペラになる方法【超シンプルなロードマップ】

独学1年で日常英会話がペラペラになる方法

Gimonくん

英語は1年で話せるようになるってよく聞くし色んなWebサイトで見るんですが、実際に可能なんでしょうか?

ハッキリ言って、1年で英語が話せるようになることは可能です。

なので、この記事では1年間で英語を話すためのロードマップを書きます。

でも、複雑なことは言いません。超シンプルに英語が話せるようになる方法について書いていきますので、あれこれ考えずにやってみてください!

日常英会話がペラペラになる超シンプルなロードマップ

日常英会話がペラペラになるために必要なことは次の3つだけ。

  • 日常英会話に必要な2,000語以上の単語を覚える
  • 中学英語の文法を理解して使いこなせるようになる
  • 毎日英語を話す

これができる環境を整えることで、英語は確実に話せるようになります。

超シンプルなロードマップ

時期やること
1か月目1.単語を覚える
2.中学英語の文法を使いこなす
3.毎日英語を話す
2か月目
3か月目
4か月目
5か月目
6か月目
7か月目
8か月目
9か月目
10か月目
11か月目
12か月目

365日やることは一緒です。

これを1年間ひたらすらやり続ければ日常英会話が話せるようになります。

つまり、必要なのは『英語を話せるようになりたい!』という強い気持ちと継続力です。

英会話の学習を継続するためのたった1つのコツ【習慣化する前にはこれ】英会話の学習を継続するためのたった1つのコツ【習慣化する前にはこれ】

『日常英会話がペラペラ』の定義

英語で会話ができるようになるためには、『英会話』の勉強をしてください

「何当たり前のこと言っているの?」と思う方もいると思いますが、TOEICや英検などの資格対策の勉強をしていて、意外とこれができていない人が多いです。

外国人とコミュニケーションを取るために、いつまで遠回りをするのでしょうか?

 

正直、誰にでも『英語は話せる』レベルに到達できます。英語を話して聞くことに焦点を充てて学習を進めていくことをオススメします。

こういう英語を話したい人が対象

英語力は人によって変わります。

そのため、次のような人が1年でペラペラになるために必要なことを書いていきます。

  •  今から英語の勉強を始めようとしている
  •  英語を勉強しなくなってからブランクのある社会人
  •  中学や高校で英語は可もなく不可もない点数だった
  • TOEICは300~350点くらい、英検だと3級くらい
  • 英語を話せるようになりたいと思っている
  • 1日平均1時間の勉強時間を確保する

見てのとおり「英語を勉強しようかな」と思う、ほとんどの人が該当するのかなと思います。

英語の知識が多ければ、1年と言わず、半年くらいでも英語をペラペラに話すことができると思います。

英語ペラペラの基準

じゃあ、「ペラペラの基準って何ですか?」って聞かれたら、ズバリ中学レベルの英文法と2,000単語を英会話で使いこなせるようになることです。

僕はインターナショナルスクールで働いていて、英語で外国人の先生と話すこともありますし、周りに英語を話せる日本人バイリンガルの先生もいます。

バイリンガルの先生たちのほとんどは「英会話は中学英語の文法で十分」と言っていますし、僕も同感です。実際の英会話では難しい文法はほぼ使いません。

 

英語でコミュニケーションをとるために必要なことはそれにプラスして日常生活で使う2,000語の英単語です。2,000語は日常生活に必要な単語の9割だといわれています。

なので、中学レベルの文法と2,000単語を使えれば、英語がペラペラな人の仲間入りができます。

日常英会話に必要な2,000語の単語を覚える

『日常英会話に2000語の英単語を覚えてください!』と言っても、すでに知っている単語も多いハズ。

例えば、desk, tree, run, smile, work, sleep, well, good・・・例をあげればキリがありません。

それくらい英語は日本に浸透している言語ですし、中学・高校と習ってきたので、まったくの英語の初心者でも、実際に日常英会話で使う単語を覚えるには1,000語程度です。

 

英単語の覚え方で重要なのは3つ。

  • 1単語2秒で読み流す(時間をかけても10秒まで)
  • 時間がある時(通勤・通学・歩いている時)に単語を聞き流す
  • 単語帳を5周以上する

1単語2秒で読み流す

一つの単語に色々と意味があろうが、まずは一つの意味だけに集中します。

そして『覚えよう』という気持ちは捨てて、チラッと見るくらいの心構えで良いです。やり方は次のとおり。

 

例えば、『treat』という単語を覚えようとします。

意味は「~を扱う、~を治療する、AにBをごちそうする[+ A + to + B]」と書いてあり、例文があるとします。

ここで意識することは『treat=~を扱う』だけを覚えることです。他の意味は実際の英会話とか、英文を読んでいる時に覚えればイイ。

時間を短くして、できるだけ多くの単語を覚えることを意識して欲しいです。

 

1単語2秒を目安に進むことを意識してください。何度も繰り返すやることが重要なので、1回に費やす時間は最小限にしましょう

時間がある時に単語を聞き流す

読むことと並行して、スキマ時間(通勤・通学などの移動時間)に習った単語を聞きながしてやれば、倍速で単語を覚えることができます

なので、単語帳に関しては音声付の単語帳がベストだと思います。

 

僕の場合、ICレコーダーに単語帳の音声を入れたり、調べた単語を自分の声を録音して聞くようにしていました

スキマ時間をかなり活用できるので、めちゃくちゃオススメです。

音声がある単語帳としてはキクタンシリーズが今のところはベストかなと思います。

単語帳を5周以上する

記憶を定着させるためには、1回で覚えようとしないことが大事です。1回で覚えようとするよりも単語帳を少なくとも5周以上することがとても大事。

5週は必要最低限なので7周でも10周でも、とにかく、何度もやることをしてみてください。

単語帳にもよりますが、1,000単語くらいなら2か月で5周を終えているペースが理想です。これより早く終わっていても良いし、これ以上時間がかかっても構いません。

自分のペースであきらめずにやることが重要です。

中学英語の文法を理解して使いこなせるようになる

中学レベルの文法を理解して使いこなせるようになれれば、日本人の中では『英語がペラペラな人』になります。

僕は普段インターナショナルスクールで働いていますが、英語を話せる日本人はたくさんいます。

先ほども書きましたが、みんなで良く話すのは『英語を話すためには中学レベルの文法を使えれば十分』という話です。

 

中学レベルの文法を使いこなせるようになるためには『瞬間英作文』が最も効果的です。

瞬間英作文は 必須です【具体的な使い方】英語を話すために『瞬間英作文』は必須です。

もちろん、これよりも上のレベルで英会話ができるようになりたければ、これ以降に継続して学習することが必要です。

ただ、日常英会話ができれば普通の人の目標はほぼ達成できています。

日常英会話が話せるとできること

日常英会話が話せるようになれば、次のようなことができるようになります。

  • 海外の旅行先で現地の情報を得る
  • 日本語ができない外国人と友達になれる
  • 住んでいる街を外国人に紹介することができる
  • 外国人の恋人を作ることができる
  • 海外で仕事を見つけられる

これはすべて僕自身が英語を話せるようになって、できたことです。

日常英会話くらいで『海外で仕事を見つけられる』というのは不可能じゃない?と思うかもしれません。

しかし、ヨーロッパで日本語が必要とする仕事があって、マルタ留学後に何人かの人に仕事の誘いを頂いたので、まったくもって可能です。

日常英会話ができれば人生を変えることもできると言っても過言ではありません!

英語脳を作る過程に『瞬間英作文』が必要

瞬間英作文でトレーニングをすることで、英語脳を作る近道になると考えています。

英語脳が作られている過程は次のとおり。

  1. 『英語⇒日本語』で理解する。『日本語⇒英語』にして話す。
  2. 徐々に上記のスピードが上がる。
  3. 『英語⇒英語』で理解する。『英語⇒英語』で話す。

瞬間英作文は『1』と『2』を徹底的に鍛えるトレーニングとなるため、瞬間英作文の能力を高めるほど、英語で聞いて瞬時に理解して、英語で話すこともできるようになります

毎日英語を話す

単語と中学レベルの文法が身についてくれば、英語を毎日話すことによって、間違いなく徐々に英語を話せるようになります。

頭で文の構造が理解できるようになり、それが自然と言えるようになってくるからです。

 

ポイントは一週間に2、3回話すというのはダメで、必ず毎日英語を話すようにしてください

英語を話す環境が常にあることが、英語を覚えるための刺激になります。

 

毎日英語を話す環境を作るために色々とできますが、もっとも手っ取り早い方法はオンライン英会話を利用することです。

オンライン英会話に頼らずに毎日英語を話す環境を作れるのであれば、全然それでもOK。ただ、毎日英語を話す環境を作るのに今のところはオンライン英会話がベストです。

オンライン英会話の効果がでる目安は100時間オンライン英会話の効果がでる目安は100時間【効果的な使い方も解説】

オススメのオンライン英会話5つ

自分に合っているオンライン英会話を見つけるためには実際に使ってみないと分からない。

ほとんどの場合、オンライン英会話は無料体験できるので実際に登録して使って比較することがベスト

次の5つのオンライン英会話は、僕が実際にとりあえず登録して無料体験をしたオンライン英会話ですし、どれも有名なところです。

最終的にはネイティブキャンプが僕に一番合っていることが分かったので、いくつか無料体験をしておいて本当に良かったです。

この他にもやりましたが、とりあえずこの5つを抑えておけば間違いないでしょう。

DMM英会話

DMM英会話

最も認知度が高く、満足度の高いオンライン英会話。使いやすさにおいても評判のDMM英会話。

「DMM英会話 何てuknow?」というコンテンツもDMM英会話が配信していて、英語を勉強する人なら一度は見たことはあるのではないでしょうか?

そういった取り組みからも見られるように、常に日本人英語学習者の目線に立ち、使いやすく学習しやすいオンライン英会話を提供してくれています。

ポイント
  • 無料で語彙力・文法力を鍛えるアプリ「iKnow」が使える
  • 100以上の国籍の講師が在籍
  • TOEICや英検の試験対策教材も無料で利用可能
[afbtn class=”raised green-bc strong”]DMM英会話の無料体験はこちら [/afbtn]

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話

オンライン英会話の中では珍しい日本人カウンセラーに相談できるシステムがあります。「どうやって勉強していけばいいんだろう?」と迷いそうな人はここがオススメです。

英語の勉強法のみならず、学習計画など何でも相談できるのはありがたい仕組みです。

また、レアジョブは顧客満足度にも追求していて、実際にユーザーへの調査でも満足度の高いオンライン英会話となっています。

ポイント
  • 本人カウンセラーへの相談が可能
  • 採用率1%の優秀な講師陣
  • レッスン5分前までの予約が可能
[afbtn class=”raised green-bc strong”]レアジョブ英会話の無料体験はこちら [/afbtn]

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

時間がある人やとにかく話したい人、土日にまとめて何時間も英語を話したい人ならネイティブキャンプはオススメ。

1日25分のレッスンを1日に何度も受けることが可能です。しかも、月額は定額で何度レッスンを受けても費用は上がりません。

1日2回以上レッスンを受けるのであれば、間違いなく費用対効果は最も良いオンライン英会話です。英語のインプット(文法力・語彙力)があるのであれば、ひたすら会話を練習するというのも手です。

ポイント
  • 月々定額で毎日受け放題のオンライン英会話
  • 不規則なライフスタイルでも大丈夫!24時間レッスン可能
  • 無料体験は長めの7日間!じっくり見極められる無料体験
[afbtn class=”raised green-bc strong”]ネイティブキャンプの無料体験はこちら [/afbtn]

QQ Englsih

QQイングリッシュ

カランメソッドを最も得意としてるオンライン英会話といえばQQEnglish。

英会話初心者が早く学習するために必要な要素が盛り込まれているため、英語の基礎がある人なら普通よりも早く英会話を覚えることが可能です。

QQEnglishはフィリピンのセブ島にある学校も運営しています。現地の学校でもカランメソッドを教えている講師がオンラインでも英語を教えていることが特徴です。

ポイント
  • 日本初のカランメソッド認定校、カランメソッドを受けるならここ
  • 講師全員が外国人に英語を教えるためのTOESLを取得
  • フィリピン留学で有名なQQEnglishのレッスンがオンラインで受けられる
[afbtn class=”raised green-bc strong”]QQ Englishの無料体験はこちら [/afbtn]

EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブ

他のオンライン英会話よりも少しだけ費用が高めですが、中学英語の単語と文法を完全に理解しているならここはかなりオススメです。

40分のグループレッスンが月に30回用意されていますが、これがかなり効果的。

「グループ学習ってマンツーマンよりも劣るのでは?」という意見もありそうですが、マンツーマンよりも1.1倍のスピードで早く成長するという研究結果もあります。

実際に留学したら、グループレッスンは同レベルの英語力の人と行うため、「こういう表現の方法があるんだ」と他の生徒から学ぶことも多いです。

ポイント
  • 講師は全員ネイティブスピーカー
  • グループレッスン&個人レッスンで英語力が格段にUP
  • 職業別英語コースでビジネスに最適な英語力を提供
[afbtn class=”raised green-bc strong”]EFイングリッシュライブの無料体験はこちら [/afbtn]

最後に:英会話は難しくない

今まで、色んな勉強方法で英語を学習してきましたが、英会話はそれほど難しく考える必要がないという結論に至りました。

 

中学・高校で6年間、大学で心理学を勉強していましたが英語を身につけたいと4年間、合計10年間学校で勉強しました。

社会人になり、単語、発音、文法、英会話アプリ、TOEIC教材など、英語勉強を、結局話すことができませんでした。

気づいたことは、今まで英語を話すための勉強をしたつもりで、していなかったのです。

 

『英会話のための学習をする』という思考に切り替えてから、1年後には英語を話せるようになっていました

難しい英語は必要なく、簡単な英語をすぐに出せるようにすること。これこそが、英語を話すための基本です。

瞬間英作文は 必須です【具体的な使い方】英語を話すために『瞬間英作文』は必須です。 オンライン英会話の効果がでる目安は100時間オンライン英会話の効果がでる目安は100時間【効果的な使い方も解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です