英会話の学習を継続するためのたった1つのコツ【習慣化する前にはこれ】

英会話の学習を継続するためのたった1つのコツ【習慣化する前にはこれ】

Gimonさん

英会話の勉強を始めようと思うんですが、毎回三日坊主になるんです。何か良い方法はありませんか?

この記事では、英語学習を継続するために必要なたった1つのコツについて書いてみたいと思います。

これを読み終わるころには、英語の勉強を継続するためにすべき方法が分かります。

 

僕はマルタ留学をした時に、最初に入ったクラスはUpper-intermediate(中上級)でしたが、2年ほど毎日サボらずに英語の勉強をしてきました。

僕自身は周りからよくストイックだと言われますが、まったく難しいことはしていません。

誰にでも実現できますし、実際に英会話を教えている友人たちにもしてもらっているので、是非とも参考にしてみてください!

MEMO

TOEICや英検はそこまで意味ないと思っているので、特に受けたことはありませんが、日本ワーキングホリデー協会によると、Upper-Intermediateのレベルは『TOEICスコア:750~850、 英検レベル:準1級』とのこと。個人的にはここまで高くないかもと思っています。

英語を1日1分だけやる

英語を継続するためのたった1つの大事なコツは『1日1分する』ことです。

モチベーションを保つために必要なことは、低い目標設定をどれだけたくさんやるかがとても大事です。

 

時間的な目標として『1日1分する』ことが、今までで一番良かったった目標設定です。

特に英語学習を始めたばかりの段階、つまり、まだ英語学習が習慣化されていない状態の場合に効果的です。

 

他にも『単語帳を1ページする』とか『好きな英語学習系Youtuberの動画を1つ見る』とかでも良いです。

自分にとって実現が簡単であれば、簡単なほど良いです。

最終目的は英語学習の習慣化

『1日1分する』の最終目的は英語学習を習慣化することです。

これができない人が多いのが事実で、その導入部分として、『1日1分する』ということをしてみて欲しいんです。

 

いったん習慣化すれば、学習も良いペースでできます。しかしながら、学習のリズムが悪くなる時も必ず訪れます。

その時は『1日1分する』ということをもう一度やってみるとリズムが回復します。

1日1分ではなかなか終わらない

『1日1分だけやる』と決めて、英語を勉強し始めると10分くらいは簡単に経過します。

それだけで目標の10倍の時間をしたことになるので、すごいことです。

 

英語の勉強が習慣化されれば、『1日1分だけやる』と考えて英語の勉強をスタートしたものの、1時間くらい経過していた。

なんてことは良くあります。

プラス思考になれる

仮に『1日1分する』しかできない日があっても、その日の目標はクリアしています。

「今日も目標達成!」と自然とプラス思考になれることが低い目標設定をもつことの大切さです。

 

「今日も目標達成できたな」とか「明日も1分だけ頑張ろう」とかモチベーションをつなげることが、めちゃくちゃ大事です。

マイナス思考では英語の習慣化になるので、プラス思考に自然と向くようにすることが大事です。

MEMO

「1日1分しかできなかった」と思わないようにすることがポイントです。1日1分できたら自分を褒めてあげましょう。

継続できない理由

継続できない理由は大きく分けて2つあります。

目標設定が高すぎる、もしくは目標設定があいまいなことです。

目標設定が高すぎる

目標設定が高すぎる場合、「今日もできなかった・・・」とマイナス思考になり、心理的負担が高くなります。

『今日もできなかった⇒昨日もできなかった⇒俺には無理だ』となります。

 

どんどん悪い理由、できない理由を考えるようになり、思考がネガティブになるのでやめましょう。

次のような目標はいきなりやるのは無理です。

  • 1日2時間英語の勉強をする
  • TOEICで900点を目標にする
  • 1ヶ月で1000の単語を覚える
  • 100ページあるテキスト1冊を1週間で終える
MEMO

脳は一定の習慣を守ろうとする傾向があります。逆に言えば、習慣を変えるのにはそれ相応の負担があるということ。高すぎる目標設定は人間の構造上、難しいと言えます。

目標があいまい

目標があいまいな人にありがちなのは、英語の勉強をそもそもスタートしていないということです。

やる気に満ちているのですが、なかなか始まらないという傾向があります。

 

なかには「そもそも、それ勉強!?」というものもあります。

これは継続以前の問題となりますが、英語の勉強はしたいけど、具体性に欠ける場合です。

あいまいな目標設定は次のような目標です。

  • 英語の勉強をする
  • 将来は英語を話せるようになる
  • アメリカのテレビドラマを見る
  • 友達と英語で話す

トータル時間より何日続けられるか

「1日〇時間、年間〇〇時間勉強しよう」ということも時々聞きますが、英語を習慣化させることにあまり意味がありません。

さきほど書いたように、これは高すぎる目標設定です。しかも「意外とできそうだ」という気にさせらることも多いです。

しかし、現実にはハードルが高いし、僕もこのトラップに何度もハマりました。

 

それよりも、「何日継続的に1分の英語学習ができたか?」の方が、習慣化にとっては大事です。

英語の勉強は、習慣化がすることが重要です。

そのために、毎日やることを意識していきましょう。

さらに英語を身近にして習慣化する

英語を習慣化するためには、英語に触れる機会を多くしておくことをオススメします。なぜなら、英語に触れる楽しみが増えるからです。

英語を身近にする作る方法としては、実際に僕がやってみた方法は次のとおりです。

  • スポーツを通じて外国人と友達になる
  • 言語交換イベントに参加する
  • 外国人バーに行って外国人と話す
  • ペンパルサイトで外国人と友達になる
  • 言語交換アプリを利用する
  • 出会い系アプリをする
  • ツイッターで英語学習専用アカウントを作る
  • 海外TVドラマを日本語字幕ではなく英語字幕で見る
  • オンライン英会話をする
  • 留学する
  • バックパックをする
  • 英語を話す機会のあるアルバイトをする
  • 英語を話す機会がある仕事をする

 

今、考えれば結構色んなことをしてきたなと思います。笑

この中から英会話初心者でもできそうなオススメの方法を3つお伝えします。

言語交換アプリを使う

僕が良く使っていたのは『Hello Talk』という無料アプリ。

ほぼTwitterみたいな機能で、言語交換に特化したアプリです。僕の周りで語学学習している人はこのアプリを使っている人が多かったです。

 

英語に関して分からないことを直接ネイティブに聞くことができるのが最大の利点かなと思います。

また、日本語を教えたりするのも楽しかったので、国際交流が手軽にできるアプリという感じです。

言語交換イベントに参加する

これはモチベーションを保つという意味で良かったと思います。

僕は『Meetup』というサイトに登録しているのですが、このサイトでは色んなイベントやサークル活動に参加することができます。

これも無料で使うことができるので、オススメです。

 

その中で、「英語の勉強しよう」とか「外国人と英語で話そう」とか、そういった言語交換できるイベントに参加しています。

最初は少し、ハードルが高いと思うかもしれませんが、参加すると意外と楽しめます。

オンライン英会話をする

『勉強したいし、外国人と話したい。でもなかなか機会がない』って人にはオンライン英会話が良いと思います。

正直、日本で英語を話す環境を整えるって結構難しいと思います。

 

オンライン英会話だったら、それが解消できるので、ホントに良い英会話学習ツールだなと感じます。

個人的には継続するためには楽しむことも大事な要素だと思うので、フリートークができるオンライン英会話が良いと思います。

フリートークができるオンライン英会話

どれも無料体験ができるので、自分に合ったオンライン英会話を探すために試してみてください。

まとめ

この記事では英会話の勉強を継続するために、学習初期にすべき『1日1分する』というコツについて書きました。

『1日1分する』ことによって、英会話学習を継続的に行えるコツを分かっていただけたのではないでしょうか?

英会話を習得するにはどんどん話して、聞く必要があるので、習慣化して英語を触れる環境を増やしてみてくださいね!

 

※プログリット(PROGRIT)
英語学習の継続を成功させている英語コーチングサービスです。時間のない人やどうしても習慣化できない人は挑戦する価値があります。
≫プログリット(PROGRIT)の無料カウンセリング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です