オンライン英会話の効果がでる目安は100時間【効果的な使い方も解説】

オンライン英会話の効果がでる目安は100時間

Gimonさん

オンライン英会話を始めてみようと思うんですが、どれくらいすれば英語を話せるようになりますか?

こういった疑問を解消していきたと思います。

この記事を読むことで次のことが分かります。

  • オンライン英会話で英語が話せることを実感する目安の時間
  • オンライン英会話を始める前にやるべきこと
  • オンライン英会話の効果的な使い方

 

僕自身が結構苦労して英語を話せるようになったんですが、かなり遠回りしてきたと思います。

英語を教えていますが、日常会話レベルの英語を習得することは、そこまでハードルが高くないと感じています。

 

オンライン英会話を使って、英語を話せるようななりたい人はぜひとも参考にしてください!

効果を実感する目安は100時間

英語を話す環境にあって、英会話ができるようになったと実感しているくのは100時間が目安です。

オンライン英会話で言えば、毎日25分のレッスンで約8か月毎日50分のレッスンで4ヶ月です。

 

僕の経験上でもそれくらいが目安になるなと思います。

「英会話の時間」なので、勉強時間とした場合は、これに加えて復習をする時間も考慮しておく必要があります。

効果を感じない期間が必ずやってくる

英会話をしていると「何回やっても英語が上達していない」と感じる期間が必ず訪れます。頑張ってるいるのに、成果が出ていない気がする。いわゆる『伸び悩む時期』ですね。

でも、会話練習を継続しているのであれば、実際は自分が感じている以上に英語は上達しています。この時期が来れば、気にせず「とりあえず100時間やろう!」と続けていくことが大事です。

どんな時に効果を実感できるか

個人的に以前と比べて英会話が上手くなったと感じた時のことを挙げていきます。

  • 以前使っていたリスニングの市販教材がはっきり聞き取れるようになっていた
  • 講師から『あなたは英語で会話ができているし、私の言っていることもわかるでしょ?』と言われた
  • 講師の言っていることが30%くらいしか分からなかったのに、70%は理解できていると気づいた
  • 外国人と英語で会話していて、友達から『英語ペラペラなんですね』と言われた

 

僕の場合、日常会話レベルの英語は特に問題なくできると思っていますが、自分自身の英会話力はまだまだと思っています。

でも、周りの人から言われることで『自分の英語力が上がった』と実感することが多いでし、気が付くときは突然やってきます。

オンライン英会話を始める前に

「100時間が目安」とお伝えしましたが、中学英語くらいの知識は事前に入れておいた方が良いです。

知識として中学英語くらいを入れておけば、英会話の身につくスピードが速くなります。

注意

オンライン英会話をしながら、知識を付けていくことも可能です。しかし、事前に中学英語をマスターしておく方が効果的にレッスンが行えるため、まずは知識を付けることをオススメします。

語彙

中学で習う語彙は約1500と言われていますから、+500語くらいは覚えておいた方がよいでしょう。

実際に基本的な英単語を2000語くらいマスターしていれば、会話に使う単語の約9割は理解できると言われています。

 

2000語といってもすでに知っている単語も多いはず。

book、desk、am、is、are、very、much、doctor、drink、pull、push、go、come、look、watch・・・・

これらは日本でもよく見かける単語ですし、英会話でもよく使います。

そうです、日本人の場合、すでに知っている英単語は意外と多いんです。

文法

中学レベルの文法が自由に使えると英語で会話することがかなり楽になります。難しい文法はほとんど必要ないですが、基本的な文法はめちゃくちゃ大事です。

 

例えば、”let me know”というのは使役動詞の”let”を使った文章で「私に知らせて」という意味になります。

『(人・物)に~させる』というのが一般的な使い方です。

使役動詞にはいくつか種類があり”make”、”have”、そして”get”もこれに近い使い方をします。

 

ここまでの使い方を知っていれば、”I had my hair cut.”は「私は私の髪を切らせた→私は髪を切った」という意味になることが会話中にも分かるはずです。

話すためのルール『文法』を分かっていれば応用力がつき、英会話を効率的に学習することができます。

 

中学英語レベルの文法を使いこなせるようになるめには「瞬間英作文」がオススメです。以下の記事も参考にしてみてください。

瞬間英作文は 必須です【具体的な使い方】英語を話すために『瞬間英作文』は必須です。

オンライン英会話を始める目安

オンライン英会話を始める目安としては、中学英語を覚えてからがベストな時期です。

TOEICでいうと450点以上、英検であれば準2級、3級くらいあればオンライン英会話を始めても構いません。

 

「えーッ、そんなに低くて良いの?」と思うかもしれませんが、英語の試験≠英会話力です。英会話が目的なら英語を話すために、高度な知識や英語を読むスキルはそれほど必要ありません。

オンライン英会話の効果的な使い方

それでは次にオンライン英会話の効果的な使い方は次のとおりです。

  •  『継続』が最も効果的な方法
  •  予習よりも復習
  •  発音は気にしない
  • 自分から話す
  • 日常生活で英会話を考える

『継続』が最も効果的な方法

何かをやり遂げる時に必要なことが『継続』することです。

オンライン英会話で英語を話せるようになりたければ、「100時間」をやり遂げることを目標にしてみてください。

 

しかし、そうはいっても『継続』って難しいですよね?継続するためのカギは小さな成功体験を積むことです。

レッスンを受けない日でも「あ~、今日は受けられなかった・・・」と後悔する必要はありません。

そういう日も、『1日1分』だけ英語をしてみください。例えば、ネットで分からない文法や単語、言い回しを調べることです。

これらも立派な学習だし自分の成長につながるので、これも立派な成功体験ですよ!

予習よりも復習

予習はそこまで必要ありません。

レッスンをスムーズにするという意味では大事かもしれませんが、予習は使用するテキストをさらっと読むくらいで十分です。

 

それよりも復習に時間をかけて、言えなかったフレーズや知らない単語を言えるようになることの方が大事です。

オンライン英会話ではチャットボックスに講師が修正点などを書いてくれるので、指摘されたことを重点的に復習すると効率よく学習できます。

発音は気にしない

「自分の言いたいことを英語で言えるようになる」ことの方が大事なので、初めは発音に気を取られないようにしてください。

カタカナ英語でも初めは気にしなくてよいです。

 

発音は後からでも矯正可能です。相手が聞き取れないほど発音が悪ければ、講師が修正してくれます。

発音に関しては、イギリス英語とアメリカ英語でも違いがあるように発音をやり始めたらキリがありません。

自分から話す

オンライン英会話を始めた頃に陥りがちなのが、先生の話を一方的に聞いてしまうこと

何か言おうとした時にうまく言えなくても待ってくれる講師も多いです。恥ずかしがらずに、間違っても良いので自分から話すことが大切です。

 

言いたいことがあるのに講師が先に行こうとしている場合は”Wait a moment”(ちょっと待って)と言うのも手です。

言い間違った箇所は講師が修正してくれます。間違った分だけあなたの英語は伸びていくので、どんどん会話に参加していきましょう!

日常生活で英会話を考える

普通に生活をしていて「これって英語でなんていうんだっけ?」というものを電車に乗っている時や空いた時間などに調べてみてください。

 

例えば、「おなかすいた!何か食べたい。」と英語で言いたいけど言えない時はネットで調べてみます。

すると”I’m hungry/starving! I want something to eat”と出てくると思います。

そして、オンライン英会話で実際に講師へ話してみて、通じるか通じないか試してみると英語の引き出しが増えていきます。

まとめ

オンライン英会話で、効果を感じるためには以下の2点が必須です。

  1. 語彙2,000と中学レベルの文法の習得
  2. 100時間の英会話レッスン

 

オンライン英会話を効果的に進めるために何をすれば良いか分かったのではないでしょうか。

日常会話レベルを話せるようになれば、外国人の友達ができたり、海外旅行で現地の人にオススメを聞けるようになります。

是非とも、挑戦してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です