そうだ、Amazonで買い物しよう!

ネイティブキャンプ(Native Camp)でのカメラのオン・オフ方法とマナー

ネイティブキャンプ(Native Camp)でのカメラのオン・オフ方法とマナー

疑問さん

ネイティブキャンプを使っていると、カメラがオフになっていることに気づきました。今さらながらカメラのオン・オフの方法とマナーが知りたいです?

ちょっとマニアックですが、ネイティブキャンプでのカメラのオン・オフについて書いていきます。この記事を読むことで次のことが分かります。

  • ネイティブキャンプでのカメラのオン・オフの方法
  • ネイティブキャンプでカメラをオフにするとどうなるか
  • ネイティブキャンプでカメラをオフにする時のマナー

僕はネイティブキャンプを半年くらい使いましたが、講師の人が嫌な気持ちにならないことを意識していました。

なぜなら、人間の心理として「この人にちゃんと教えたい!」と思ってもらえるようにするためです。先生も僕も気持ちよくレッスンができることを目指していました。

ネイティブキャンプ(Native Camp)ではカメラをオン・オフが選択できる

ネイティブキャンプはスカイプを使用しませんが、ネイティブキャンプにログインし、授業を開始するとスカイプのようにPCやスマートフォンを通じて講師とやり取りをします。

カメラのオン・オフは生徒側が選択することになり、生徒側の画面を使用したくない場合はオフにすることもできます。

次の人はカメラをオフにしてレッスンを受けても良いかもしれません。

  • 人見知りで恥ずかしさがある場合
  • (女性の場合)メイクをしてない時にレッスンをする場合
  • 部屋が汚くて見られたくない場合 など

でも、発音練習などは講師がレッスン時にやりにくくなるということも理解してあげた方がイイと思います。

オンライン英会話は対面ではないものの、カメラと音声を通じて人と人とのやり取りを行うわけですから、お互いに気持ちの良いレッスンとするためにちょっとした配慮も必要です

ネイティブキャンプ(Native Camp)でカメラをオフにする方法

自分の映像を講師へ見せたくない場合は、カメラをオフにすることが可能です。PCの場合とiOSアプリの場合の操作方法を以下で解説しています

ネイティブキャンプ(Native Camp)のホームページから一部抜粋していますので、参考にしてみてください。

ネイティブキャンプでカメラをオフにする方法:PCの場合

以下の方法でカメラをオフにすることができます。

ネイティブキャンプ(通信)

⑦のところに、カメラのマークがあります。

この『カメラ』マークをクリックすることで、ご自身の映像のON/OFFを切り替えることができます。

『カメラ』マークに以下のように斜線が入った状態が自分の映像をオフにした状態です。

 

※ネイティブキャンプの「よくある質問」を参照し、画像を転用しています。

ネイティブキャンプでカメラをオフにする方法:iOSアプリの場合

iOSアプリの場合は、レッスン開始直後の教材選択画面、そしてレッスン画面でカメラのオン、オフを設定することができます。

①レッスン開始直後の教材選択画面

カメラのON・OFFを切り替える場合、画面下部の「カメラを使う」ボタンで切り替えが可能です。

ネイティブキャンプ(iOS画面のオフの仕方2)

 ②レッスン中

メニュー画面の自分の「カメラ」をタップすることで、映像の切り替えが可能です。

講師の映像をオフにしたい場合は、「講師映像」をタップします。再度「講師画像」をタップするとリクエストを送信できるので、講師により手動でオンに切り替えられます。

ネイティブキャンプ(iOS画面のオフの仕方)

※ネイティブキャンプの「よくある質問」を参照し、画像を転用しています。

カメラをオフにするとどうなるか?

カメラをオフにしていると講師が見る画面ではプロフィール写真が表示されています

レッスンを受け始めた最初の頃、僕も知らず知らずのうちに、カメラがオフになっていました。講師にカメラが機能しているか確認すると、プロフィール写真しか見えないということでした。

初期設定では生徒側のカメラはオンになっているのに、いつの間にやら・・・。たぶん、いろいろと触っていたので、その際にカメラがオフになっていたのだと思います。

どのくらいの割合の生徒がカメラオフするか

ネイティブキャンプの講師何人かに聞いてみたところ、約1割の生徒がカメラをオフにしているようです。

講師から聞くところによると理由としては、次のとおり。

  • とにかく恥ずかしい
  • メイクをしていない状態(女性)
  • 車に乗っている

さすがに運転中は、ハンズフリーであっても事故につながりかねないので絶対にやめましょう。

カメラをオフにする場合のマナー

講師側は英語の発音を指導する際に、生徒の口の動きを見る場合があり、カメラをオフにすることでレッスンがやりにくくなる可能性があります。

カメラをオフにする場合は、お互いに気持ちの良いレッスンが受けられるように事前に一声かけるようにしましょう

その際、次のよに言ってあげるとイイと思います。

  • I’m sorry to turn off my camera. I don’t want to use it.
    (カメラを切ってすいません。カメラを使いたくないんです。)
  • Can I switch(turn) off my camera?
    (カメラを切っても良いですか?)
  • I turned off my camera because I am not wearing makeup.
    (メイクをしていないので、カメラをオフにしました。)
  • I am really embarrassed to show my face, so I turned off my camera.
    (顔を見せるのが恥ずかしくて、カメラをオフにしました。)

といった感じです。カメラのオン・オフはレッスンにも影響がでてくるので、一言声をかけた方がイイです。

最後に

必要最低限のマナーだとは思いますが、オンライン英会話の顧客という立場から意見を無理に通すことはしない方がイイです。

講師側からすると気持ち良いものではないため、お互いに気分よくレッスンを行うためにも、必ず一声かけるようにしましょう。

 

映像を使った通信だと、インターネット回線が音声のみの場合よりも重たくなります。

ごく稀にですが、回線が遅いと感じたときは、カメラをオフにして音声のみでレッスンをすることで通信状況が改善することもあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です