口コミで評判の良いレアジョブ英会話を体験!【結論:初心者に◎】

口コミで評判の良いレアジョブ英会話を体験!【結論:初心者に◎】

Gimonさん

私って英語の超初心者だし、どのオンライン英会話にしようか迷っています。オンライン英会話のレアジョブって実際のところどうなんですか?

こんな疑問について書いていこうかと思いますし、実際に無料体験レッスンをしてきたのでその感想も書こうと思います。

この記事を読むことで、

  • 初心者が使うオンライン英会話としてどうかが分かる
  • レアジョブを実際に使うイメージが分かる

ということが理解できます。

僕は普段はインターナショナルスクールでマネージャーをしているので、ネイティブの先生と英語で仕事をすることもよくあります。

次に書くのが僕の簡単な英語の経歴です。

  • 英語のネイティブ講師と一緒に仕事
  • 30以上の英語教材(単語帳、文法書、聞き流し教材、瞬間英作文、オンライン英会話など)を使ってきた
  • マルタ留学を3ヶ月した後、ヨーロッパを3ヶ月バックパック旅をした
  • 日本語がまったくできない外国人の友達は100人以上(Facebookの友達数, Instagramのフォロワー数)
  • 英語学習歴5年(大学を卒業して再スタートしてからの独学歴)

日常英会話とちょっとしたビジネス英語くらいは話すことができます。英語レベルは中上級というレベルです。

 

僕は『日常英会話なら誰でも話せる』と信じていて、そういう日本人をもっと増やしたいと本気で思っています。

そのため、初心者目線でレアジョブを受けた感想を書いていきたいと思います。

評判通り初心者にレアジョブ英会話はオススメできる!


レアジョブ-トップ画像

実際に無料体験を通じて、感じたのは初心者にとってレアジョブは全然問題ない。その理由は3点。

  • 『レアジョブは大手のオンライン英会話』という安心感
  • レアジョブ英会話カウンセラーの存在
  • レアジョブオリジナル教材『オンライン英会話準備教材』

『レアジョブは大手のオンライン英会話』という安心感

オンライン英会話を調べてみたら100以上が存在しています。

その中で、DMM英会話やネイティブキャンプ、QQイングリッシュと並んでレアジョブ英会話は大手というのが安心材料であることは間違いありません。

大手だからこそ「大きな外れがない」というメリットがあるので、レアジョブを選んで「失敗した・・」というリスクは下がります。

レアジョブ英会話カウンセラーの存在

レアジョブが他のオンライン英会話と比較してもっとも素晴らしい点だと思います。

英会話学習は『継続できるかがキーポイント』になるのですが、一人でしているとだんだんモチベーションが下がります

でも、カウンセラーがいることで学習の相談ができるので、モチベーションを保つことができます。

だからこそ、初心者が安心して使えるオンライン英会話だと言えます。

レアジョブオリジナル教材『オンライン英会話準備教材』

レアジョブ-初心者準備教材

レアジョブはオリジナル教材を使っていくのですが『オンライン英会話準備教材』というものがあります。

これは初心者にとって、めちゃめちゃありがたい教材です。

僕もそうでしたが、初めてのオンライン英会話のレッスンの直前では色んな不安があります

  • 先生に何を聞かれるんだろう・・
  • ちゃんと英語で話せるかな・・
  • まずは何を話すか簡単に調べれば良かった・・
  • 自己紹介くらいまともにできれば良いのにな・・

こんなことを『オンライン英会話準備教材』では知ることができるので、レアジョブ英会話は初心者にオススメできます。

初心者ならレアジョブ英会話と瞬間英作文をする

レアジョブ英会話だけでも効果は十分に期待できるけど、『瞬間英作文』を併用してすることで英会話の学習効果をもっと高めることができる

『瞬間英作文』では中学レベルの英文法を会話レベルで使いこなすことを目的としています。

もし中学レベルの英語を話すことができれば、あなたは間違いなく『英語を話せる日本人』と友達や同僚から思われます。

瞬間英作文は 必須です【具体的な使い方】英語を話すために『瞬間英作文』は必須です。

 

そして、瞬間英作文をしながらレアジョブ英会話で100時間を目指してやってみてください。

英語ができるようになった効果を実感してきます。

オンライン英会話の効果がでる目安は100時間オンライン英会話の効果がでる目安は100時間【効果的な使い方も解説】

レアジョブ英会話の無料体験の流れ

では、ここからは実際に利用してみたことについて書いていこうと思います。

基本的な流れとしては、次のように進んでいきます。

  1. 1回目のレッスンは先生と『自己紹介』『レベルチェックテスト』そして、『簡単なレッスン』
  2. 無料カウンセリング
  3. 2回目は『自分の好きなトピック』でレッスン

1回目のレアジョブ英会話無料レッスン

どこのオンライン英会話でもそうなんですが、最初のレッスンなので緊張しました。

先生が現れた瞬間「可愛いな」と心を一気に掴まれて、気合の入り方が変わりました。

 

レベルチェックテストと簡単なレッスンを終えて、一つ驚いたことがあります。それは時間が過ぎてもレッスンを少しだけ延長してもらえたことです。

オリジナルシステムを使っているオンライン英会話は時間がくると即シャットダウンです。

しかし、レアジョブでは講師も生徒も言いたいことをキリの良いところまで話せるのは良かったです。

最後に、先生が出してくれた結果はレベル6で中級とのこと。先生が最後にいってくれたのが「楽な仕事だったわ、ありがとう!」

無料カウンセリング

正直なところ、営業トークかなと思う部分もありましたが、僕の英語力の課題に対する回答はとても参考になりました

僕が持っている課題は次の2点。

  • 英会話をまったくつまらせずに話せるようになりたい
  • ネイティブとの会話が苦手なので克服したい

無料カウンセリングで、レアジョブをどのように活用して会話力を高めていくかをはっきりと伝えてくれた点はとても好印象でした。

 

僕の場合だと、カウンセラーが提示してくれた解決策は次のとおりです。無料でここまでしてくれてありがとう!という気持ちになりました。

英会話につまらせないために単語力を鍛える

  • レッスンでわからなかった、出てこなかった単語をノートにまとめ自分専用の単語帳を作ってみる。
  • 単語を使って文章を作る。
  • 作った文章を次回レッスンで使う。

英会話につまらせないためにフレーズを覚える

  • まずはフレーズをそのまま覚え、アウトプットする。
  • 文章にできない原因は、単語単位でしかインプットを行っていなかったから。

ネイティブとの会話が苦手なので克服するため英語脳を鍛える

  • 聞き取った英語を日本語に変換しない。
  • 英語のまま理解するようにして練習すると、早いスピードのリスニングにも対応できる力が身につく。

2回目のレアジョブ英会話無料レッスン

2回目のレッスンも女性の先生を選択しましたが、笑顔が素敵で、フォローをたくさんしてくれる先生でした。

中級レベルのテキストを選択して予習をしていなかったので、理解度が少ないままレッスンをしました。知らないワードがたくさん出てくるテキストを選ぶ場合は、予習は必須だなと感じます

レアジョブの講師一人目の講師もそうでしたが、褒め上手だなと感じます。自分が上手く言えないところもフォローしてくれて、凄く褒めてくれます。

基本的にフィリピンの先生は優しいし、心地の良いレッスンを受けられます。ここまで無料でしてくれてホントありがとうとう気持ちでいっぱいになりました

レアジョブ英会話はシステムが使いやすい

レアジョブではSkypeではなくオリジナルのシステムを使用します。これがめちゃめちゃ使いやすかったです。

パソコン操作やスマホ操作が苦手って人にもオススメすることができます。

レアジョブ(環境チェック)

3分前になったらルームに入れる

レッスン30分前になると自動メールが来て、レッスン時間を案内してくれます

その後、管理画面からは『レッスンルーム』というボタンがあるので、3分前になったらここから入ることができます。

レアジョブ(管理画面ーレッスン3分前)

レッスンルームの画面

レッスンルームの画面では、右側に大きくテキストが表示されます。

左側の上部は講師と受講者のカメラ、左側の下部はチャットボックスとなっています。

一番上に『表示切り替え』のボタンがあって、講師の画面を大きくすることもできます。

発音のレッスンを受ける時に、講師を大きく表示して口の形を確認する使い方が良いと思います。

PC画面では1つの画面ですべて操作ができるので、とても使いやすいですよ!

レアジョブ(レッスン画面)

まとめ

無料体験を受けて、レアジョブの質には驚かされました。

システムの使いやすいさと講師の質でいうとオンライン英会話の中でもトップクラスなのは間違いありません。

初心者に優しいオンライン英会話ということがこの記事で理解できたと思います。

 

日本人が苦手としている会話については絶対的に話す練習が不足しています。

だからこそ、レアジョブのようなオンライン英会話で会話の量を増やせば着実に話せるようになります。

あなたもレアジョブで英会話を初めてみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です