マッチングアプリで出会った痛いアラサー女の特徴6選【マジで嫌でした】

痛いアラサー女の特徴6選

Gimonさん

マッチングアプリで婚活を頑張っていますが、どういうところに注意していれば良いのでしょうか?

こういった疑問にお答えしていきたいと思います。

この記事ではマッチングアプリでの出会いで、どういった女性が男性に嫌われるのか、書いていきたいと思います。

 

実際に半年間pairs(ペアーズ)で恋活して、ありがたいことに彼女ができました。

僕の場合、半年で約120人とマッチングをしました。約50人くらいとやり取りして、12人の女性とデートをしに行きました。

多分、マッチング率は少なくはないハズですし、かなり頑張って恋活をしてきました。

 

特に僕はアラサー世代の女性とやりとりすることが多かったです。

そういった経験から「この女の人、ちょっとないな・・」と思った痛い女性について書いていきます。

男がお金を払うのが当然という態度

「お金は男性が払うもの」を当たり前に思っている女性は基本的にNGです。

僕的には恋人と長く付き合っていても、お互いにしっかり「ありがとう」と言える関係は築いておきたいです。

 

ある女性と2回目のデートをした時に「1回目もおごってくれたから次もおごるよね?」的な態度を持った女性がいました。

ドライブデートでコンビニに行った時、財布を持たずに車から出ていたので、そもそも自分で払う気ないなと思い、一気に冷めました。

色々意見があると思いますが、2回目のデートでこの態度は僕の中ではアウトです。

 

デートでお金を出すことに何のためらいもありませんが、『この人なら払っても良い』と思わせて欲しいです。

「お金は男が払うもの」と全面的に態度に現れる女性のことを痛いと思う男性は多いです。

プロフィール写真と違い過ぎる

会った時にプロフィールの写真と実物の女性が違いすぎるとガッカリ感が強く「次に会いたいな」と思えません

想像していた人と、違い過ぎて盛りすぎているプロフィール写真は落胆しかないからです。

 

会ってみないと正直分からないことも多いので、見た目だけですべてを判断することはできません。

実際に僕は、写真がない人と会うことだって何度かありました。

ただ、プロフィールと違いすぎるのは、ガッカリ感しかうまれないので、やめておきましょう。

プロフィール写真を利用するテクニック

2割減くらいの写真を自分のプロフィールに掲載しておく方法はめちゃくちゃオススメです。それほど、期待していなかった女性が、実物の方がキレイだと印象はかなり良くなります。

 

写真をみると、それほど僕の中でピンとくるものはなかった女性がいて、趣味とか興味はとても自分に似ていていいなと思った女性がいました。

でも、実際に会うと写真より可愛くて、「実際に会った方がキレイやん」と感じたことがあります。

 

男性目線でいうと、「女性の写真は基本的に2割増し」と思っているので、逆に2割減だと衝撃に感じます。

マッチング率は下がるかもしれませんが、これは一つの効果的な手法だと思います。

年収をしつこく聞いてくる

アラサーなので結構ガチで婚活しているんだと思いますが、年収をしつこく確認してくる女性は鬱陶しかったです。

こと細かく年収のことを聞かれると「この女性はお金目当てかな?」と思ってしまいます。

 

収入については最も慎重に対応して欲しいと感じる男性も多いので、最初はサラッと聞く方が良いと思います。

個人的には、深く関係性を築いてからでも、遅くはないと思いますし、収入(仕事)について男性がどのように考えているかも知るべきです。

もし、次のような男性なら将来的に高収入になる可能性もあります。

  • 実家がちょっとした会社を経営していて、数年後に戻る話しがある
  • 資格取得のため(特に弁護士・税理士などの士業)仕事しながら勉強している
  • 転職する予定で大手企業に挑戦しようとしている

マッチング無視

マッチングしてメールを送っているにも関わらず、無視をするという女性はかなり多かったです。

「なら最初から『いいね』押すなよ」と言いたくなりますし、アラサー女子なのにマナーも知らないのかな?と疑問に思います。

 

マッチングしてメールを送っても無視されることは、よくありました。

男女ともにイラっと来る特徴だと思いますが、結果的にこういう人とやり取りしなくて良かったと思います。

マッチング無視はただただ相手をイラっとさせられて終わるので、やっている人はやめましょう

好意を示しても無反応

アラサーくらいになると、ある程度の恋愛の駆け引きができない女性は少し痛いかもしれません。

これは男女がお互いに興味がある段階で、3回目のデートをするくらいの関係になった場合です。ペアーズで会った3人の女性はこのタイプでした。

 

興味のある男性を目の前にして、何もできない女性は男性側も戸惑います。

「この人、本当に僕のことに興味があるのだろうか?」と感じてしまって、『手をつなぐ』『告白する』といった次のステップに進むことがやりにくくなります。

明かにメールやLINEでは好意はあるように感じるし、会うのも3回目なのに、実際に会うとリアクションが読みにくい女性です。

 

相手が好きなら次のステップへ、興味がなければフェイドアウトしてください。相手の時間を奪っているし、お互いムダな時間だけ過ごしていると思います。

3回目のデートで方向性は決める

時間をかけたいという女性もいるでしょうが、マッチングアプリで出会っている関係です。付き合うことを前提に会っているので、3回くらいのデートでその結論が出るはずです。

ずっと友達みたいな関係なんて男性も求めてませんし、「付き合うか」「付き合わないか」の方向性は示して欲しいところです。

まだどうするのかを決めかねているのであれば「好意はあるけど、付き合うべきか迷っている」という態度を示してみてください。

男性はそこからさらに頑張ります!

あいまいな態度はやめましょう

「好きなの?興味ないの?どっちなの?」っていう女性はよほどの美人でなければ僕だったら離れていきます。なぜなら時間のムダだからです。

さらに言えば、あいまいな態度は女性からの「ノー」の返事だと男性は思います

 

時々、好きな男性の場合でもあいまいな態度をしている女性もいますが、これはチャンスを逃しているのと同じです。

さきほども書きましたが、好意のある男性であれば「好意はあるけど、付き合うべきか迷っている」という姿勢が大事です。

タバコを吸う

男性もアラサー女性を恋活・婚活対象とするなら、結婚を視野に入れて恋人を探します。

そのため、妊娠・出産のことを考えると、そもそもタバコを吸わない女性と出会うほうが効率的な出会い方だと男性は考えます。

 

僕的には、保育園で働くまでは1日1箱以上吸っていましたし、女性がタバコは嗜好品として楽しむのは良いと思います。

ただ、子どものことを考えるとそういう女性と出会う確率を減らしていく方が無難だと考えます。

マッチングアプリではタバコを吸う女性を省いて検索していましたし、たぶん、タバコを吸う女性は吸わない女性と比べてマッチング率は低くなっていると考えられます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕が実際にマッチングアプリを使って「この女性はないな」と思った女性の特徴を6つ書きました。

  • 男がお金を払うのが当然という態度
  • プロフィール写真と違いすぎる
  • 年収をしつこく聞いてくる
  • マッチングしてメールを送っても無視
  • 好意をしても無反応
  • タバコを吸う

こういった女性に該当しないように注意することが女性は大事になると思います。みなさんの恋人探しや婚活の参考になれば嬉しいです。

※質問や相談があれば下のコメント欄に書いてみてください。個人的な僕の意見を書ける時に書きたいと思います。

 

pairs(ペアーズ)

これまでペアーズにはお世話になって、色んな女性の方と出会いをさせてくれました。普段、出会えない女性たちに会うことができる仕組みがすごいなと思います。

マッチングサイトは今後も恋活・婚活にもっと広がっていくと思っています。無料で登録できるので「出会いがないな」という方はぜひ登録してみてください。

登録しないのは出会う機会を失っているのと同じだと個人的には思いますので、積極的に出会いの数を増やしましょう!

pairs(ペアーズ)の無料登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です