そうだ、Amazonで買い物しよう!

【2021年版】世界の人口ランキング(日本は11位で人口減少傾向)

2021世界の人口ランキング

UNFPA(国際連合人口基金)が毎年発表している『世界人口白書』の2021年版が発表されました。

2021年の世界人口は78億7,500万人で、2020年と比較すると、8,000万人もの人口が増加しています。

今回はUNFPA(国際連合人口基金)のデータを元に世界の人口をランキングしていきます。

UNFPA(国際連合人口基金)

1978年より毎年『世界人口白書』を発表。主な活動内容は、発展途上国における人口問題や女性問題などについて啓発と援助を行っている。

世界の人口ランキング2021

世界の人口ランキング:TOP10

順位 国名 人口(万人)
1 中華人民共和国 144,420
2 インド 139,340
3 アメリカ 33,290
4 インドネシア 27,640
5 パキスタン 22,520
6 ブラジル 21,400
7 ナイジェリア 21,140
8 バングラデシュ 16,630
9 ロシア 14,590
10 メキシコ 13,030

世界の人口ランキング:11~50位

順位 国名 人口(万人)
11 日本 12,610
12 エチオピア 11,790
13 フィリピン 11,100
14 エジプト 10,430
15 ベトナム 9,820
16 コンゴ民主共和国 9,240
17 イラン 8,500
18 トルコ 8,500
19 ドイツ 8,390
20 タイ 7,000
21 イギリス 6,820
22 フランス 6,540
23 タンザニア 6,150
24 イタリア 6,040
25 南アフリカ 6,000
26 ケニア 5,500
27 ミャンマー 5,480
28 コロンビア 5,130
29 韓国 5,130
30 ウガンダ 4,710
31 スペイン 4,670
32 アルゼンチン 4,560
33 スーダン 4,490
34 アルジェリア 4,460
35 ウクライナ 4,350
36 イラク 4,120
37 アフガニスタン 3,980
38 カナダ 3,810
39 ポーランド 3,780
40 モロッコ 3,730
41 サウジアラビア 3,530
42 アンゴラ 3,390
43 ウズベキスタン 3,390
44 ペルー 3,340
45 マレーシア 3,280
46 モザンビーク 3,220
47 ガーナ 3,170
48 イエメン 3,050
49 ネパール 2,970
50 ベネズエラ 2,870

世界の人口ランキング:51~100位

順位 国名 人口(万人)
51 マダガスカル 2,840
52 カメルーン 2,720
53 コートジボワール 2,710
54 北朝鮮 2,590
55 オーストラリア 2,580
56 ニジェール 2,510
57 ブルキナファソ 2,150
58 スリランカ 2,150
59 マリ 2,090
60 マラウイ 1,960
61 チリ 1,920
62 ルーマニア 1,910
63 カザフスタン 1,900
64 ザンビア 1,890
65 シリア 1,830
66 グアテマラ 1,820
67 エクアドル 1,790
68 オランダ 1,720
69 セネガル 1,720
70 カンボジア 1,690
71 チャド 1,690
72 ソマリア 1,640
73 ジンバブエ 1,510
74 ギニア 1,350
75 ルワンダ 1,330
76 ベナン 1,250
77 ブルンジ 1,230
78 チュニジア 1,190
79 ボリビア 1,180
80 ベルギー 1,160
81 ハイチ 1,150
82 南スーダン 1,140
83 キューバ 1,130
84 ドミニカ共和国 1,100
85 チェコ 1,070
86 ギリシャ 1,040
87 ヨルダン 1,030
88 アゼルバイジャン 1,020
89 ポルトガル 1,020
90 スウェーデン 1,020
91 ホンジュラス 1,010
92 アラブ首長国連邦 1,000
93 タジキスタン 970
94 ハンガリー 960
95 ベラルーシ 940
96 パプアニューギニア 910
97 オーストリア 900
98 イスラエル 880
99 セルビア 870
100 スイス 870

世界の人口ランキング:100位~204位

順位 国名 人口(万人)
101 トーゴ 850
102 シエラレオネ 810
103 香港 760
104 ライオス 740
105 パラグアイ 720
106 リビア 700
107 ブルガリア 690
108 レバノン 680
109 ニカラグア 670
110 キルギス 660
111 エルサルバドル 650
112 トルクメニスタン 610
113 シンガポール 590
114 デンマーク 580
115 コンゴ共和国 570
116 フィンランド 550
117 ノルウェー 550
118 スロバキア 550
119 リベリア 520
120 オマーン 520
121 パレスチナ 520
122 コスタリカ 510
123 アイルランド 500
124 中央アフリカ共和国 490
125 ニュージーランド 490
126 モーリタニア 480
127 パナマ 440
128 クウェート 430
129 クロアチア 410
130 ジョージア 400
131 モルドバ 400
132 エリトリア 360
133 ウルグアイ 350
134 ボスニア・ヘルツェゴビナ 330
135 モンゴル 330
136 アルメニア 300
137 ジャマイカ 300
138 アルバニア 290
139 カタール 290
140 プエルトリコ 280
141 リトアニア 270
142 ナミビア 260
143 ガンビア 250
144 ボツワナ 240
145 ガボン 230
146 レソト 220
147 北マケドニア 210
148 スロベニア 210
149 ギニアビサウ 200
150 ラトビア 190
151 バーレーン 170
152 赤道ギニア 140
153 トリニダード・トバゴ 140
154 エストニア 130
155 モーリシャス 130
156 東ティモール 130
157 キプロス 120
158 エスワティニ 120
159 ジブチ 100
160 コモロ 90
161 フィジー 90
162 レユニオン 90
163 ブータン 80
164 ガイアナ 80
165 マカオ 70
166 ソロモン諸島 70
167 カーボベルデ 60
168 ルクセンブルク 60
169 モンテネグロ 60
170 スリナム 60
171 西サハラ 60
172 モルディブ 50
173 バハマ 40
174 ベリーズ 40
175 ブルネイ 40
176 グアドループ 40
177 マルタ 40
178 マルティニーク 40
179 バルバドス 30
180 フランス領ギアナ 30
181 フランス領ポリネシア 30
182 アイスランド 30
183 ニューカレドニア 30
184 バヌアツ 30
185 キュラソー 20
186 グアム 20
187 セントルシア 20
188 サモア 20
189 サントメ・プリンシペ 20
190 アンティグア・バーブーダ 10
191 アルバ 10
192 ドミニカ国 10
193 グレナダ 10
194 キリバス 10
195 ミクロネシア 10
196 セイントクリストファー・ネービス 10
197 セントビンセントおよびグレナディーン諸島 10
198 セーシェル 10
199 トンガ 10
200 アメリカ領ヴァージン諸島 10
201 サンマリノ 0(10万以下)
202 シント・マールテン 0(10万以下)
203 タークス・カイコス諸島 0(10万以下)
204 ツバル 0(10万以下)

世界の人口ランキングについて

世界の人口は『78億7500万人』で、昨年から8000万人増加しています。日本のランキングや世界の人口がどうなるか、見てみましょう。

日本は11位

日本は1億2610万人で背秋第11位でした。昨年についても1億2650万人で同じく11位でランキングの変動はありません。

日本の人口について、総務省の発表では2009年をピークに減少傾向です。高齢化社会であり、少子化問題を抱えるため、今後も日本の人口は減り続けると予測されています。

一方、外国人の人口は増えていて、こちらも総務省の発表によれば、2020年1月時点で外国人住民の割合は2.25%です。50人に1人は外国人が住んでいるという計算となります。

世界の人口は109億人まで増える予想

2100年の人口は109億人になると国連では予測されています。

その後、2100年頃に世界人口のピークを迎え、その後は人口が横ばいになると見通されています。

ちなみに日本の人口は2100年には現在の半分、6000万人ほどになると推定されています。

世界はより良く変わっている

『FACTFULNESS』に書かれていることを一言でいうと、世界は僕たちが思っている以上に良くなっているということです。

世界の貧困率、電気の普及率、HIVの感染者数など、過去と比較しても格段によくなっています。データを知らない人からすると『そんなに良くなっているんだ!』ということに気付かされます。

冒頭に出てくる3択問題について、作者は『人間の正解率より、チンパンジーの正解率の方が高かった』と面白い指摘をしています。

最後に

『世界人口』と『経済』の話になりますが、貯金をするよりも「世界経済インデックスファンド」へ投資すべきだと思います。

なぜなら、基本的に『人口』が増えれば増えるほど、『株価』が上がるからです。

世界インデックスファンドは投資信託の商品の一種ですが、全世界の株式や債権に分散投資する仕組みとなっています。

しかも、過去に実績があるし、NISAやiDeCoなど税制面でも優遇されています

世界の人口は増加するのだから、世界にまんべんなく投資できる「世界経済インデックスファンド」は貯金より優先されるべきと考えています。

ランキングのオススメ記事

世界の睡眠時間ランキング【日本は最下位】(睡眠の質を高める行動も紹介!)

世界の各国の睡眠時間についてランキングしています。日本はその中でもダントツで最下位です。どれほど世界と差があるのか見てみましょう・また、睡眠の質を高める方法についても解説しています。

世界の睡眠時間ランキング【日本は最下位】世界の睡眠時間ランキング【日本は最下位】(睡眠の質を高める行動も紹介!)

正解の面積が大きい国ランキング【日本の国土は意外と大きい】

世界の国別の国土が大きい国のランキングを記載しています。ランキング記事を基に友達やカップルでクイズを出し合ってみれば盛り上がります。

世界の面積が大きい国ランキング 【日本の国土は意外と大きい】世界の面積が大きい国ランキング【日本の国土は意外と大きい】

世界のお米消費量ランキング、日本はなんとランク外!?世界と日本のお米事情。

日本は世界でお米がたくさん食べられている国だとは思っていませんか?実は、そうでもないんです。

世界のお米消費量 ランキング世界のお米消費量ランキング、日本はなんとランク外!?世界と日本のお米事情。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です