そうだ、Amazonで買い物しよう!

世界の日本語学習者数ランキング【海外の人が日本語を学ぶ理由(ワケ)】

世界の日本語学習者数ランキング

疑問さん

世界にはどれくらいの人数の人たちが英語を勉強しているのでしょうか?

今回はこんな疑問にランキング形式で回答していきます。この記事を見ることで、次のことが分かります。

  • 日本語の国別の学習者の数
  • 外国人が日本語を学ぶ目的

このランキングは2018年5月~2019年3月に調査された『国際交流基金「海外の日本語教育の現状 2018年度日本語教育機関調査」』データに基づいてランキングしています。

楽しんでみてください!

世界の日本語学習者数ランキング

世界の日本語学習者数ランキング1位~10位

順位 国名 学習者数 地域
1 中国 1,004,625 東アジア
2 インドネシア 709,479 東南アジア
3 韓国 531,511 東アジア
4 オーストラリア 405,175 大洋州
5 タイ 184,962 東南アジア
6 ベトナム 174,521 東南アジア
7 台湾 170,159 東アジア
8 米国 166,905 北米
9 フィリピン 51,530 東南アジア
10 マレーシア 39,247 東南アジア

世界の日本語学習者数ランキング11位~50位

順位 国名 学習者数 地域
11 インド 38,100 南アジア
12 ミャンマー 35,600 東南アジア
13 ニュージーランド 32,764 大洋州
14 ブラジル 26,157 南米
15 香港 24,558 東アジア
16 フランス 24,150 西欧
17 英国 20,040 西欧
18 カナダ 19,489 北米
19 ドイツ 15,465 西欧
20 メキシコ 13,673 中米
21 シンガポール 12,300 東南アジア
22 ロシア 11,764 東欧
23 モンゴル 11,755 東アジア
24 スペイン 8,495 西欧
25 スリランカ 8,454 南アジア
26 イタリア 7,831 西欧
27 カンボジア 5,419 東南アジア
28 ネパール 5,326 南アジア
29 アルゼンチン 5,054 南米
30 バングラデシュ 4,801 南アジア
31 ポーランド 4,483 東欧
32 ペルー 3,792 南米
33 コートジボワール 3,392 アフリカ
34 トルクメニスタン 3,259 東欧
35 パラグアイ 3,010 南米
36 スイス 3,008 西欧
37 アイルランド 2,803 西欧
38 ケニア 2,573 アフリカ
39 マダガスカル 2,532 アフリカ
40 トルコ 2,500 中東
41 ウズベキスタン 2,288 東欧
42 ウクライナ 2,174 東欧
43 ニューカレドニア 2,159 大洋州
44 ラオス 1,955 東南アジア
45 ハンガリー 1,906 東欧
46 スウェーデン 1,769 西欧
47 コロンビア 1,645 南米
48 キルギス 1,606 東欧
49 エジプト 1,602 北アフリカ
50 グアム島(米) 1,505 大洋州

世界の日本語学習者数ランキング51位~100位

順位 国名 学習者数 地域
51 マカオ 1,502 東アジア
52 オランダ 1,496 西欧
53 ルーマニア 1,389 東欧
54 ブルガリア 1,347 東欧
55 チェコ 1,246 東欧
56 チリ 1,205 南米
57 ベルギー 960 西欧
58 ガーナ 939 アフリカ
59 コスタリカ 892 中米
60 オーストリア 800 西欧
61 セルビア 797 東欧
62 デンマーク 751 西欧
63 ラトビア 697 東欧
64 ポルトガル 682 西欧
65 東ティモール 651 東南アジア
66 ノルウェー 640 西欧
67 ギリシャ 608 西欧
68 パキスタン 587 南アジア
69 キューバ 574 中米
70 ボリビア 557 南米
71 モロッコ 547 北アフリカ
72 北マリアナ諸島 540 大洋州
73 ホンジュラス 492 中米
74 イスラエル 491 中東
75 イラク 485 中東
76 カザフスタン 451 東欧
77 ベネズエラ 443 南米
78 エルサルバドル 424 中米
79 ベラルーシ 415 東欧
80 アラブ首長国連邦 406 中東
81 エストニア 390 東欧
82 ジョージア 385 東欧
83 カメルーン 380 アフリカ
84 リトアニア 373 東欧
85 グアテマラ 333 中米
86 スロベニア 312 東欧
87 フィンランド 284 西欧
88 スロバキア 259 東欧
89 カタール 256 中東
90 アゼルバイジャン 255 東欧
91 ウルグアイ 251 南米
92 ヨルダン 250 中東
93 ミクロネシア 243 大洋州
94 マーシャル 242 大洋州
95 ドミニカ共和国 227 中米
96 ベナン 225 アフリカ
97 トンガ 219 大洋州
98 ルクセンブルク 218 西欧
99 ジャマイカ 217 中米
100 アルメニア 217 東欧

世界の日本語学習者数ランキング101位~146位

順位 国名 学習者数 地域
101 イラン 215 中東
102 アルバニア 200 東欧
103 クロアチア 199 東欧
104 エチオピア 190 アフリカ
105 タジキスタン 186 東欧
106 チュニジア 185 北アフリカ
107 ブルネイ 171 東南アジア
108 トリニダード・トバゴ 170 中米
109 ザンビア 155 アフリカ
110 フランス領ポリネシア 134 大洋州
111 パナマ 132 中米
112 スーダン 130 北アフリカ
113 セネガル 128 アフリカ
114 ニカラグア 120 中米
115 モルドバ 115 東欧
116 エクアドル 112 南米
117 バーレーン 110 中東
118 タンザニア 108 アフリカ
119 アルジェリア 105 北アフリカ
120 アイスランド 99 西欧
121 モザンビーク 82 アフリカ
122 パプアニューギニア 79 大洋州
123 パラオ 77 大洋州
124 オマーン 75 中東
125 ボスニア・ヘルツェゴビナ 65 東欧
126 クウェート 65 中東
127 サウジアラビア 60 中東
128 プエルトリコ 50 中米
129 北マケドニア 49 東欧
130 ブータン 48 南アジア
131 キリバス 45 大洋州
132 モルディブ 40 南アジア
133 ハイチ 36 中米
134 レバノン 35 中東
135 ウガンダ 35 アフリカ
136 サモア 33 大洋州
137 コンゴ民主共和国 30 アフリカ
138 ベリーズ 27 中米
139 南アフリカ 20 アフリカ
140 マルタ 15 西欧
141 ジンバブエ 15 アフリカ
142 モンテネグロ 9 東欧
143 フィジー 0 大洋州
144 モナコ 0 西欧
145 アフガニスタン 0 中東
146 シリア 0 中東

※参照:国際交流基金「海外の日本語教育の現状 2018年度日本語教育機関調査」

この調査の概要
  • 調査票を20か国語に翻訳し、各国の大学や言語関連の期間に配布
  • 調査票は各国の通信事情を考慮し、Web、Eメール、Fax、郵便、電話などで配布・回収
  • 調査票の配布・回収期間:2018年5月〜2019年3月(一部は2019年7月まで延長)
  • 世界の26,482機関に依頼し、23,136機関が有効回答(回収率87.37%)
  • 海外にある日本語学校は対象外 など

学習者の約8割はアジア

日本語学習者の8割以上はアジアです。

地域的に見れば、東アジアが最も多く(52.6%)、次に多いのが東南アジア(24.6%)。アジアでは多く学ばれている言語だと言えます。

中国は人口が多いこともあり、学習者数では1位となっていますが、人口10万人当たりの学習者では75.0人とそれほど多くはありません

一方、韓国は人口10万人当たりの学習者でいうと1040.8人で、人口の1%程度が日本語学習をしているという計算になります。

日本語学習者割合ではオセアニアが多い傾向

オセアニア全体に関して言えば、人口10万人あたりの学習者は1208人という結果が出ていて、オセアニアに住んでいる約100人に1人が日本語を学習しているという結果です。

人口10万人当たりの日本語学習者(オセアニア)

  • オーストラリア:1708.3人
  • グアム:944.4人
  • ニューカレドニア:803.3人
  • ニュージーランド:752.6人

オーストラリアでは初等教育から外国語学習を学校で導入していて、日本語は最も多くの児童が学んでいます。こういた背景から、日本語学習者の数が多くいます。

日本語学習者以外も数が増えている

この調査は1974年から3~5年に実際されていて、年々日本語学習者が増えていて、今回の調査では過去最多の人数でした。

この調査では日本語学習者だけではなく、『日本語を教える教師の数』『日本語教える機関(学校など)』についても調査しています。

日本語の学習者数・教師数・機関数(学校など)はすべて増加しています。

  • 学習者数:3,851,774人
  • 教師数:77,323人
  • 機関数(学校など):18,661人

世界の日本語学習者は調査開始した年からはかなりの増加

1979年から2018年まで過去12回この調査が実施されかなり学習者数はかなり増加しています。

127,167人(1979年)⇒3,851,774人(2018年)

また、日本語を教えている機関数(学校など)と日本語を教えている教師数も同様に増加しています。

  • 機関数(学校など):1,145(1979年)⇒18,661(2018年)
  • 教師数:4,097人(1979年)から77,323人(2018年)

世界の人が日本語を学ぶ理由

この調査では日本語の学習目的・理由についても調査されています。

最も多かった回答は『マンガ・アニメ・J-POP・ファッション等への興味』(66.0%)でした。結果は次のとおり。

日本語を学ぶ理由
  1. マンガ・アニメ・J-POP・ファッション等への興味(66.0%)
  2. 日本語そのものへの興味(61.4%)
  3. 歴史・文学・芸術等への関心(52.4%)
  4. 日本への留学(46.7%)
  5. 将来への仕事・就職(41.1%)
  6. 日本への観光旅行(41.1%)

『日本への観光旅行(41.1%)』については前回の調査よりも10%ほど高くなっています(新型コロナウイルスが蔓延する前)。

最後に

外国人の友達と日本語について話す時、話題になるのは『文字の多さ』です。日本語はひらがな、カタカナ、漢字以外にもローマ字、算用数字(1、2、3・・)と5種類も文字を使うのは非常に珍しい言語です。

そして、常用漢字は2000以上。さらに漢字には音読み・訓読みがあります。

外国人の友達からは「どうやってそんなに多くの文字を覚えるの?」とよく聞かれます。たいていの文字は小学校・中学校で勉強するというとかなり驚かれます。

毎回、「小学校くらいでほとんどの文字は覚える」

『英語が話せない日本人』よりも、『日本語を話せる日本人』の方が外国人にとっては興味深いようです。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です